スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日神社(川崎市中原区宮内)



kasuga_2_s.jpg haiden_s.jpg

haiden3.jpg haiden2.jpg chyouzu_s.jpg



大きな地図で見る


春日神社

所在地:川崎市中原区宮内4-12-2
     (武蔵中原駅 歩14分)
http://www.city.kawasaki.jp/88/88bunka/home/top/stop/dokuhon/t0303.htm


県の重要文化財に指定されている鰐口(現在は市民ミュージアムに所蔵)が伝えられたという神社で、この神社の鎮守の森は県指定天然記念物になっているそうです。
鎮守の森の一角には古墳の石室も保存されており、勾玉も発見されたそうです。

鳥居をくぐると、ひんやりとした空気に触れることができます。
鳥居は2つあり、狛犬は見当たりませんでした。

すぐお隣は常楽寺(まんが寺)です。


武蔵新城駅周辺の賃貸売買不動産ならアクティブホーム


武蔵新城の賃貸お部屋探しはアクティブホーム
スポンサーサイト

常楽寺(まんが寺)



mangadera1.jpg mangadera2.jpg

 mangadera3.jpg mangadera4.jpg



大きな地図で見る
常楽寺(まんが寺)
所在地:川崎市中原区宮内4-12-14
     (武蔵中原駅 歩14分)
http://www.city.kawasaki.jp/88/88bunka/home/top/stop/dokuhon/t0301.htm

川崎市の重要歴史記念物に指定されている木造聖観世音菩薩立像、木造釈迦如来坐像及び木造十二神将立像が所蔵されているそうです。
観音像も釈迦像も歴史ある素晴らしい文化財だそうです。

お隣の春日神社と併せて、ひんやりとした空気を作っています。

橘樹神社(たちばなじんじゃ)



tachibana2.jpg tachibana3.jpg tachibana4.jpg

tachibana6.jpg tachibana7.jpg tachibana5.jpg

komainu_migi.jpg komainu_hidari.jpg



大きな地図で見る

橘樹神社(たちばなじんじゃ)
 http://www.tachibana-jinja.jp/
所在地:川崎市高津区千年122他

橘樹神社は、日本武尊(やまとたけるのみこと)と
弟橘媛(おとたちばなひめ)をご神体としています。

この辺りは昔、「武蔵国 橘樹郡」という地域だったのですが、
その名の由来となっています。

橘樹神社の社伝によると、
「日本武尊東征の際、尊は相模(さがみ)から海路で上総(かずさ)まで行こうとしました。
ところが、海は恐ろしいほど荒れ狂い、尊の行く手をさえぎってしまいました。
そこで、弟橘媛は荒れる海中に自らその身を投じ、尊のために海を鎮めました。
やがて、入水した媛の御衣・御冠の具だけがこの地に漂着しました。」
とあります。(昔はこの場所まで海岸線だったのです)
この事から、この地で日本武尊と弟橘媛を祀るようになったのですね。

ちなみにこの神社の狛犬は獅子型ではなく犬型でした。

近くには富士見台古墳があり、
そちらは弟橘媛の櫛を拾って「御陵」としたという言い伝えがあります。
住宅街の中にありますが、近くまで行ったらせっかくなので見学してみて下さい。
fujimi_s.jpg fujimi_s2.jpg



武蔵新城駅周辺の賃貸売買不動産ならアクティブホーム


武蔵新城の賃貸お部屋探しはアクティブホーム

子母口貝塚





大きな地図で見る

子母口貝塚
所在地:川崎市高津区子母口54-148

多摩丘陵の北東端にある、縄文時代早期後半(約7,000年前)の貝塚です。
土器の粘土の中に草などの繊維を入れ、また、表面には貝殻で引いた線や、
竹などに巻いた紐を押しつけてつけた文様などがある、子母口式土器が出土しています。

貝層からはマガキ・ヤマトシジミ・ハイガイ・オキシジミ・ハマグリが出てきて、
当時この辺りまで、河口内湾の遠浅の海岸線があったことがわかります。
貝の他にも、スズキ・クロダイ・マダイなどの魚骨も見つかっています。

今は整備されて公園になっており、眺めの良い丘になっています。
当時の海を思い浮かべながら、市街地を眺めるのも面白いものです。
sibokuchi2.jpg

sibokuchi3.jpg



武蔵新城駅周辺の賃貸売買不動産ならアクティブホーム


武蔵新城の賃貸お部屋探しはアクティブホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。